大航海時代Ⅴを始めてみました

大航海時代シリーズが15年ぶりに帰ってきたということで、少し前に登録して始めてみました。
私は、大航海時代シリーズはⅣと大航海時代オンラインしかやっていませんが、その2つでこのシリーズがとても好きになりました。
特に大航海時代オンラインでは、普通のオンラインゲームとは違い、戦闘をしなくてもレベルがあげることが出来たので、戦闘職の軍人のレベルが0でも商人や冒険者のレベルがMAXという人たちが沢山いました。
私も、戦闘はあまり得意ではないほうなので、冒険職の生物学者をやっていて、色んな国・色んな海域へ行って探索して遺跡を発見したり、財宝を発見したりして遊んでいました。その中で、オンラインならではの色んな人と出会い一緒に冒険をして回ったのがとてもたのしかったです。
この大航海時代Ⅴは、ネットにつなげて遊ぶけれど、大航海時代オンラインほどのぴレイヤー同士の繋がりはありませんが、時々別プレイヤーのチャットログが流れたり、1日1回別プレイヤーから船を借りることが出来たりと、オフラインとは違う遊び方があり、ちょっと面白いです。
基本、無課金なので、どこまで楽しめるかはわかりませんが、また以前のシリーズのように、あちこちの国へ遊びにいけたら楽しそうだなと思います。
触手キングダム 触手ゲーム

漫画からゲームはあるある

休みの日は暇ができると漫画ばかり読む私です。
そんな私が今日読んだ漫画は、「ドラゴンボール」。
もはや有名過ぎて説明をする必要もありませんね。
逆に有名過ぎて、何から説明していいのか分からないですもん。
ドラゴンボールは自宅に全巻あるので、何度も読破しているんですが。
漫画を読破した後は、いつもその後にドラゴンボールのゲームに移行するんです。
そして漫画で燃やしたキャラクター愛を、ゲームをやることで昇華(消化・消火ともいう)させる、ってのがいつもの流れなんですね。だけど今日は違ったんですね~。
今日はドラゴンボールの絵柄を見て、「ドラゴンクエスト」がやりたくなったんですよ。
見れば分かりますが、ドラゴンボールのキャラデザは、ドラゴンボールの作者の鳥山さんがやってるんです。
だから鳥山さんつながりで、ドラゴンクエストがやりたくなったわけですよ。
私のお気に入りのソフトは「ドラゴンクエストⅥ」!
これは昔何回もクリアしたもんです。
私の周りはⅤが名作だっていう声が多いのですが、私としてはⅥなんです。
Ⅵからはハッサン、テリー、ミレーユのスピンオフ作品が出てますしね。
さぁ、今からぶっ通しでクリアしますか!あと、
無料でエロゲーするならこのサイトがオススメ!

私が珍しく流行に乗れました

最近私テレビ観るんです。
だから自動的にCMとかも観ちゃうんですね。
そのせいか、スマホのアプリゲーム情報がバンバン私の中にインプットされてくんですよ。
昔ってこんなアプリのCMやって無かったですよね?
まぁ、それはいいとして。
CMのおかげで私が最近始めたゲームは、「モンスターエッグアイランド」略して「モンタマ」です。
エッグなのに略したらタマになっちゃうんですね(笑)
このゲームはパズル系RPGなんですが、最近こういうの流行ってますよね。
まぁ、好きだからいいんですけど。
でもですね皆さん、モンタマは他のゲームと一味違いますよ。
例えばCMでお馴染みのパズドラや、三国志パズル大戦は一つのドロップを何秒間か動かし続けるじゃないですか。
でもモンタマは一つのドロップを1ターンに1回しか動かせないんですよ。
だから容易に動かせないのです!
動かす前に、よーく考えないと無駄にターンを使っちゃって、最後に痛い目を見ることになるんです。
いつも古いゲームしかやらない私が、新しいゲームをやるのは珍しいので、テレビのCMもたまには役に立ちますな。
これからも新しいゲームやろ~っと。
大冒険 ゆけゆけ おさわりアイランド

全ゲーム内最難関のソフト

1日雨が降っていたため外出をする気も起きず、
私はWiiのショッピングチャンネルでゲーム探しに興じていました。

私のもんもんとした気持ちを払拭してくれるようなゲーム、
そんなゲームを探し求めていました。

知らない方がいるといけないので教えておきますが、
WiiではWiiのソフトはもちろん、対応したコントローラーを使用すれば、
ファミコンやスーパーファミコン・N64・ゲームキューブのソフトもプレイすることが可能なのです。

私はオンラインでそれらのゲームを探していたわけなのです。

N64、スーパーファミコン、とやりたいゲーム探しを終えて、
次にファミコンのジャンルに移動したその瞬間です。私の目に飛び込んできたゲーム、
それは…「魔界村」でした。

魔界村は昔挑んでステージ1で玉砕した記憶しかありませんでした。
しかし私も今やゲーム暦の長い大人です。

昔のようにはいくまい、とリベンジの思いを懸けてこのゲームを購入したのです。

やっぱりですね、子どもから大人になったと言っても昔できなかったゲームは今もできないものですね。
そうです、ステージ1から先に進むことが全くできませんでした。次に挑戦するのは何年後にしようかな…

久しぶりにやってみたゲーム

先日ゲーム店を訪れたところ、ふと目に留まったゲームがありまして。

「あぁ、懐かしいぁ」と思い買ってしまいました。そのゲームとは、
スーパーファミコンの「スーパーボンバーマン4」です。ボンバーマンシリーズは、
ゲーム好きなら大体の人はやったことがありますよね。

私もその中の1人で、スーパーファミコン・N64まではボンバーマンをプレイしていました。
最新のボンバーマンは一体どのハードから発売されているんでしょうね。

最近のゲーム事情はいまいち分かりません…

Continue reading

今さらやるのは恥ずかしいけれど…

タイトルを見て分かる通り、今さらやるには恥ずかしいゲームです。
それくらい流行っちゃってるんです。何となく察しがつく方もいらっしゃると思います。

そう…「パズドラ」です。

私はずっとやってみたかったんですけどね、何か乗り遅れてしまった感がありまして、
それでズルズルと来てしまったんですよ。

だからもうテレビを見ればCMでパズドラのCMが流れているわ、
雑誌を見ればパズドラの広告があるわ、
そんな状況でもうパズドラやっていないのが自分だけのように思えましてね。

そんな変な焦りの中、パズドラをインストールしてしまいました。

実際にやってみた感想ですが、まぁね…面白いですよ。

もっと早くやってなかった事が悔しいくらいに(笑)
あぁ、リリース当初から始めてればよかった。

もう3000万ダウンロード以上インストールされているらしいですよ。

外国にも人気があるらしく、海外でも結構なインストール数があるみたいです。

パズドラはパズル要素とRPGがうまい具合に組み合わされていて、
全く飽きがこないです。課金すらも考えてしまうほどハマってしまったため困ってます(笑)

また、他にもこんなソーシャルゲームもいいですね。

~意地でも課金しない!最速攻略法~★フェアリーファンタジア★

自分史上最高のゲームです!

今日は私の一番好きなゲームを紹介したいと思います。
タイトルは『~不思議なダンジョン2~風来のシレン』です。

このゲームはスーパーファミコンのソフトで、一万回遊べる、
ということをコンセプトにして制作されたゲームだったと思います。

ゲーム形式はダンジョン形式で、冒険をする度に異なった形のダンジョンが出現するので、
本当に一万回以上遊ぶことができます。私は多分数万回はプレイしていると思います。

私は最近のゲームに疎いため、正確な事は分かりませんが、
風来のシレンは今もDSやWiiで制作されているため、若い方たちにも有名なゲームだと思います。

Continue reading